治 験

治験について

化学合成や、植物、土壌中の菌、海洋生物などから発見された物質の中から、試験管の中での実験や動物実験により、病気に効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。この「くすりの候補」の開発の最終段階では、健康な人や患者さんの協力によって、人での効果と安全性を調べることが必要です。

こうして得られた成績を国が審査して、病気の治療に必要で、かつ安全に使っていけると承認されたものが「くすり」となります。

人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集めるためのその臨床試験は、一般的に「治験」と呼ばれています。

治験は病院で行われます。

治験を行う病院は、「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」とう規則に定められた要件を満足する病院だけが選ばれます。 (厚生労働省ホームページより)

その要件とは、次の通りです。

  • 医療設備が充分に整っていること
  • 責任を持って治験を実施する医師、看護師、薬剤師等がそろっていること
  • 治験の内容を審査する委員会を利用できること
  • 緊急の場合には直ちに必要な治療、処置が行えること


特定保健用食品(トクホ)における食品試験について

消費者庁が個々の食品ごとに効能表示を許可した食品を「特定保健用食品(トクホ)」いいます。

消費者庁からトクホとして許可を得るためには、食品中に含まれる特定の成分が、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つなどの効能効果が、医学的・栄養学的に証明される必要があります。当院では、この特定保健用食品(トクホ)についても、安全性や有効性を調べる食品の臨床試験を、治験と同じように実施しております。


食品試験のモニター募集のご案内について

進興会は皆様の健康づくりのお手伝いをさせていただきたいとの願いから、特定保健用食品を含む、健康食品類・各種サプリメントなどの臨床試験にも力を入れております。これらの研究・開発における重要性と社会的意義にご賛同いただき、臨床試験にご参加いただくモニターを募集しております。

詳しくは、http://www.kso.co.jp/comcom/


株式会社ケイ・エス・オー