職員それぞれのキャリアアップを支援した
職場環境つくりを心がけています

クリニック運営部長中島

Q.01

現在の仕事内容は?

医療現場のマネジメント全般です。
健診事業においては医師や技術者、事務職など、欠かせない役割がたくさんありますので、職員の産休、育休や突発的なお休みにも対応しつつ、効率よく運営が出来るように務めています。
ただ人数をそろえればいいわけではなく、スキルのバランスを考えた配置で、クオリティの高い健診を受診者様に提供できるように心がけています。

中島さん

Q.02

働いていて楽しいことややりがいを
教えてください。

受診者様に「ありがとう」と言われると、この仕事をしていて良かったなと感じます。また、それと同じくらいうれしいと思うことは、職員の成長を目にしたときですね。
新卒や若い中途入社の職員の場合、教育をしながら徐々に業務内容を増やしていくんですが、例えばエコー検査でもひとつの部位しかできなかった若手の技術者が、難度の高い部位の検査までしっかりマスターして、逆に教える立場になっているのを目にしたときなど、「よく頑張っているな!」とうれしくなります。
このように職員の成長を手助けするのも、私たち管理職の喜びのひとつです。

Q.03

どんな人材を求めているか教えてください。

絶対条件は、健康な身体と笑顔、コミュニケーション能力です。
病気を治すために来院される病院と違い、健診の場合は基本的には健康な方が多くいらっしゃいます。受診者様に対する接遇とご質問などに対し、ご安心いただくための接遇と分かりやすい説明が求められます。
医療職、事務職ともに「医療従事者」として、受診者様の気持ちに寄り添い、共に働く仲間への配慮や協調性が、大切な条件です。

中島さん

Q.04

進興会のアピールポイントを
教えてください。

先輩職員からのOJTをしっかり行います。少しずつできることを増やし、活躍の場を広げていただけるようにサポートしています。

また、リゾートトラストグループの福利厚生の一環で、スキルアップや知識習得のための書籍や外部のセミナーや試験の費用補助があるのも好評で、よく利用されていますね。自ら選択することで、有効な活用が出来ています。
ちなみにこの補助は、スキルアップのみならずグループ内のホテルやレストラン、化粧品などにも利用できるので、職員全体に有効に活用するよう働きかけています。

Q.05

今後の目標について聞かせてください。

女性の多い職場ですので、産休・育休をとって戻ってくる職員が多くいます。ライフスタイルの変化に合わせながらも比較的働き続けやすい職場ではないかと思います。
特に、検診車で企業を回る「巡回健診」に携わる職員の働き方は特徴的ですね。繁忙期と閑散期がはっきりしているので「一年中同じペースで働き続けるより、繁忙期にまとめて働いて、長い休みも満喫したい」というライフスタイルの方にとってはとても魅力的なようで、医師、技術者ともにそういう働き方を選んでいる方がいらっしゃいますし、採用も随時受け付けています。

私自身は、子育ての時期にも家庭より仕事を優先して過ごしてきてしまった人間なのですが、近年、働き方は本当に多様化してきていますよね。
子育てや介護といったライフステージでの変化においても働き続けられる環境を、今後もさらに整えていきたいと考えています。

中島さん

CAREERこれまでのキャリア

2016年ミッドタウンクリニックグループ優秀社員 2016年ミッドタウンクリニックグループ優秀社員

※所属・インタビュー内容は、2018年2月時点のものです。