専門ドック(脳・肺)

30代後半からは生活習慣病のリスクが高まり、会社などの健康診断だけでは不十分な場合も。気になる生活習慣・家族歴のある方や、がん・脳疾患の罹患率の高い熟年層の方は専門ドックを活用し、疾病の早期発見にお役立てください。
※人間ドックや健康診断にオプション検査としてプラスすることも可能です。

BRAIN脳ドック

日本人の死因第4位である脳血管疾患。生活習慣はもちろん、性別や加齢、脳血管疾患の家族歴も危険因子の一つです。脳血管疾患の発症を未然に防ぐためには、生活習慣の改善と共に、定期的な検査を受けるようにしましょう。
※平成28年(2016)人口動態統計(確定数)の概況(厚生労働省)より

頭部マルチスライスCTコース

X線で頭部を輪切りにした画像を撮影します。脳出血や脳腫瘍の有無などを調べます。MRIに比べて検査時間は短く、脳出血についてはCT検査の方が有用性があります。

こんな方におすすめ

●短時間で脳疾患の原因となる病変を検査したい方
●脳出血などの家族歴のある方

料 金 12,960円(税込)
所要時間 30

頭部マルチスライスCTコースの予約・お問い合わせ

TEL:03-5408-8181
受付時間:月 ~ 土曜日 AM 8:30 ~ PM 5:00

LUNGS肺ドック

がんの部位別死亡数において、男性で1番、女性で2番目に多いのが肺がん。他のがんに比べて生存率が低く、早期発見が特に重要です。

部位別がん死亡数[2015年]
男性2015年 女性2015年
※国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」より作成

胸部マルチスライスCTコース

当クリニックでは肺がんの検出に有用な「胸部マルチスライスCT」による検査を行っています。

胸部マルチスライスCTは肺や気管、気管支などの病変を見つける画像診断検査で、肺や縦隔の断面を画像化します。肺がんはもちろん、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの早期発見にも有用です。

こんな方におすすめ

●喫煙されている方
●肺がんの家族歴のある方

料 金 12,960円(税込)
所要時間 30

胸部X線撮影との違い

胸部マルチスライスCTは小さな陰影でも見つけることが可能です。また、心臓や横隔膜に重なって見つかりにくくなった病変も見つけることができるようになります。

胸部X線所見 胸部CT所見
(左)胸部X線所見 (右)胸部CT所見

左の胸部X線撮影では異常を見つけることができませんが、右のCT所見では矢印のところに約10mmの肺がんと思われる異常がみとめられます。

胸部マルチスライスCTコースの予約・お問い合わせ

TEL:03-5408-8181
受付時間:月 ~ 土曜日 AM 8:30 ~ PM 5:00

人間ドック・健康診断のご予約はこちらから

電話 電話・FAXでの予約はこちら

TEL:03-5408-8181FAX:‍03-5408-8177

受付時間:月~土曜日 AM 8:30~PM 5:00


パソコン インターネットからの予約はこちら

※インターネットからの予約は日帰り人間ドックのみとなります。

インターネットから予約する

セラヴィ新橋クリニック

〒105-0003 東京都港区西新橋2-39-3
SVAX西新橋ビル 3F・5F・6F

運営についての重要事項に関する規定の概要 営業カレンダー(PDF)

※土曜日は休診日となる場合もございますので、事前にご確認ください。